スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原型完成!!

原型 大河117

やっとですが、ヨシオくんの原型が完成しました

これからYシャツとスーツに変身していくのです!!

えっと…。友達から「原型とは何か??」ご指摘をいただいので
今日は原型について私なりにちょいとお話したいと思います。
うまく説明できないので、学校の教科書から要点を抜粋したものと混ぜて…。




教科書からの抜粋もありますが、
あくまでも私の勝手な解釈も多いので厳密ではありませんのでごめんなさい

私はこうしてます!!

という事だけなので気になさる方はスルーしてください。




私の勉強してきた「文化式平面作図」というものは、
人体を包む最もシンプルな形として研究開発されたもので、
「文化式原型」を使って作図するとスピーディーなパターン展開ができるというものです。

作図にはドレーピング(立体裁断)と平面作図があります。
立体裁断は今、TVでやってる「カーネーション」で主人公が良くやってる手法です。
実際に人体やトワル(人台)に直接布を当ててピンを打っていきます。

トワル(人台)
トワル
↑こんなやつです。


で、その「文化式原型」。
原型には「ドレメ式」というもののありますが、
私が通っていたのが文化服装学院と短大なのでドレメ式を知らないので比べられないしなんとも言えません。
ごめんなさい

☆原型とは☆
服作りにおける平面作図の為の基型で性別・年齢・によっても異なり、
成人女子原型はもちろん、
成人男子原型・ジュニア原型・子供原型という種類があります。

この上記の原型は身頃(後ろ身頃・前身頃)ですが、
基型のないパンツや袖等の基本的なパターンも原型と言われます


パンツやスカートではウエストのサイズ、ヒップサイズ、膝丈や股上股下から計算して作図しますが、
このラインのスカートならダーツ分量をどこでどうとるかとか見本?基本?になるものがあって、
それを基に色々と展開しています。


私は、自分の経験と感覚と型出しで決めていってます。
何度も失敗して落ち込んでやる気だして作ったりします


型出しというのは、実際に使いたい生地よりもっと安価なシーチング等で実際に縫って来てみます。
手縫いだったり、簡単なミシンだったりします。
直した時に作図に書き直しをするのでアバウトには作ってません。
あ、これはあくまでも私のやり方なので色々な方法があるしあっても良いと思います

まぁ、その原型を作るのに個々の体型にフィットさせたいのでしっかりと採寸することが重要になったりします。
私はアバウトにしてしまったりするのでその後に困ることも多いです。

JIS規格のサイズで作りたいときはそのサイズで原型を作ってから展開します。


こんなんで「原型とはなんぞや??」というのが少しでも分かってもらえましたでしょうか??
面白くない理論を読んでくださった方々、ありがとうございます




クリックして戴けるととっても嬉しいです。

広島ブログ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ











comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

★arreST★

Author:★arreST★
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ポチっとな。

クリックして戴けると嬉しいです!!

広島ブログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。