スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

久しぶりの更新です。
ちくちく話はないので興味のない方はスルーしちゃってください

子供たちの保育園が今日からなので朝から張り切ってお弁当作りをしてました

やっと保育園が始まってくれたので、私も本業のちくちく業に専念できます。
まずはブログの更新から。

お正月、放射能が怖いので結局実家には帰らず広島で過ごしました。
子供たちなんとか大きい病気もなく、
毎年恒例(?)の私の大ケガもなくホッと過ごせました。
まあ、ヨシオが水いぼになったくらいですかね~。

水いぼ、いぼと湿疹。
肌の弱いヨシオくんです。

水いぼ、経験談ですので間違ってたらごめんなさい。

痛みはありませんがかゆみを伴う場合があるので、
掻き壊すと中のウィルスが他の所にうつるので掻き壊さない事が大事です。
ぷッくりと2~3ミリほどの赤いポチの中に芯というか、
ウィルスの塊があります。
触ると固いのが中にあるのですぐにわかると思ます。
おもに皮膚の柔らかい部分に出来ます。
脇の下・肘・膝の内側・二の腕など柔らかいところに出来やすいです。
ヨシオはかゆみを抑えてウィルスをやっつけてくれる軟膏でなんとかしのいでいます。
この軟膏はヘルペス(疲れると唇などにできますよね)と同じ薬だそうです。
水いぼに関してはほっといても治るのですが、
親としてはできるだけ早く治してあげたいので、
ピンセットで芯(ウィルス)を取り除く方法が一番手っ取り早いのですが、
子供にはかなりストレスなので軟膏や漢方薬で抑える方法もあるそうです。
今のところヨシオは広がってないので軟膏で済ませてますが、
抗体ができる半年~2年の間は気をつける必要があるそうです。

お風呂などでの感染率は低いですが、
直接肌が触れるなどで感染することあります。
なのでタオルの共有は危険です。

プールで感染することも多いです。
直接肌の触れ合う機会も多いですし、
ビート板にウィルスが付着することも多いにあり得るので、
学校や幼稚園では倦厭されたりすることもあるそうです。

私は前の仕事柄、水いぼを眼にする機会が多かったのですぐに解り処置できたので良かったと思います。
年末の当番医の小児科では診てくれましたが、
かかりつけの小児科と近所の小児科では診れないと言われました。

中学までは小児科と言いますが、
皮膚は皮膚科って事ですね。



クリックして戴けるととっても嬉しいです。

広島ブログ

にほんブログ村 子育てブログへ


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

★arreST★

Author:★arreST★
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ポチっとな。

クリックして戴けると嬉しいです!!

広島ブログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。